M's Bar/男の書斎・別室

テニス220509

 ここ二日、試合形式で練習に参加。

 思ったこと。我々はプロでも何でもないので、試合に勝つということよりも、どういう組み立てをすると、どういうショットを打つと「気持がいいのか」が最も重要。

 勝たないと面白くないという話もあるが、ゲームの勝ち負けよりも、「どうなると自分が気持ちいいのか」これに尽きる。

 気まじめに打ち続けても面白くない。ギミックみたいなショットでポイントを重ねてもツマラナイ。試合を楽しむというのは大変に難しいことだろうし、勝つと相反することにもなりかねないのだが、それでもツマラナイくらいなら負けてもよろし、楽しければ負けてもよろし、この精神に違いない、プロ以外がスポーツやら趣味を楽しむには。

 もう一度どうなったらテニスで自分の気持ちが満ち足りるのか、そこを突き詰めてみようと思う。
[PR]
by itsunire4311 | 2010-05-09 23:33 | TENNIS