M's Bar/男の書斎・別室

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

楽天OPENテニス、観戦

 ナダルが初来日ということで、これはどうしても見ねばならんと。

 当日試合スケジュールが発表されるようで、ナダルはセンターコートの最終試合であることが朝、分かった。で、なんでもいいからとにかく行くぞ!ということで有明テニスの森へ。

 プレスパスを入手し、一般入り口とは別のプレス関係者向けの通路をトボトボ歩いていると、アンディー・ロディックが目の前に現れた!「うわっ、あれってアンディー・ロディックだよな!」。おそらく12時からの試合を終えて、インタビューや着替えを済ませて移動する最中だったのだろう。

 ワタシはミーハー魂炸裂で、ためらうことなくすぐに駆け寄り、早速握手を迫った。「Andy!」と控えめに呼びかけつつ、シェークハンズを迫る手は強引に、彼の前へと突き出した。「誰だ?こいつ(Who are you?)」といった表情だったが、見事握手をしてくれた。

 実はアンディー・ロディックのファンでしたので、舞い上がりましたね。浮かれながらセンターコートの中へ。メルツァー戦でした。しばし観戦し、プロの特にサービスの迫力に圧倒されつつ、1番コートで錦織がダブルスをするということで移動。

 そして移動の時に、またしても目の前をカートに乗って移動する錦織に遭遇。今度は同行した先輩が大興奮。行った甲斐がありました。

 錦織戦、コート満員御礼!やはり注目度高いですね。添田とペアを組んでいましたが、本戦さくっとまけました。

 そして本日のメインイベント。ナ・ダ・ル!会場は興奮の渦となりました。世界ランキング1位、王者ナダルを日本で見られるなんて。

 いや凄かった。何が凄いって、フォアですね。

 サービスは充分エースを狙えるものでしたし、どこに打っても返球するコートカバー力も恐れ入りましたが、フォアはトンでもないですね。あまりのスピン回転量でボールがひしゃげてました。回り込んだ時のフォアを日本で見られて、もう言い残すことはありません、お腹一杯です。

 それに、コートチェンジの時にペットボトルを綺麗に並べる様子や、お尻の穴に食い込んだパンツを気にする姿、両耳にかかった髪の毛をのける仕草、ルーティンの癖をナマで見られるとは夢のようでした。

 バモス・ラファ!
[PR]
by itsunire4311 | 2010-10-07 23:51 | TENNIS