M's Bar/男の書斎・別室

カテゴリ:TENNIS( 24 )

フェデラーは神である

今でもロジャー・フェデラーは宇宙一、素晴らしいフォームだと思う。


[PR]
by itsunire4311 | 2013-08-14 21:17 | TENNIS

8/11 レギュラー

 ガットを張り替えた。テンションは50と55ポンド。ニューボールで、おそらく暑いからだろうだが、55ポンドの硬い方のラケットで打つと打感がとてもよかった。しかし今回はリターンがはちゃめちゃだった。特にフォアがよくなかった。厚いグリップで前打点を意識し過ぎで、ボールに力がちゃんと伝わっていないことが予想される。もっと腰を据えて(椅子に座るような体勢で)打った方がよいような気がする。体から離れ過ぎなのではないか。

 まったくもって、素人の遠吠えだが、サービスのフォーム修正で、なんとなくだが、マレーの左手、アンディロディックの構えの合作を目指しているような感じになってきた。
[PR]
by itsunire4311 | 2013-08-12 09:47 | TENNIS

7/28(日)12:50

 スクールの件。色々とレギュラー以外のクラスに参加して、コーチを探しているうちに、威勢のいい、体育会系のコーチのクラスが愉しいことを発見し、所属替えすることとした。メンバーはよく分からないが、中上級なのである程度レベルは高いはずだ。
[PR]
by itsunire4311 | 2013-07-28 17:49 | TENNIS

7/21(日)12:50スポット

ミス多く、特にフォア振り切れず。
まあそれはいいとして、この回はメンバーも明るく、レベルもそこそこ高い。コーチも若く明るい。もし移るならここか。。
[PR]
by itsunire4311 | 2013-07-22 10:41 | TENNIS

6/29スクール内ダブルス試合

 テニススクール内のクローズドのダブルス試合。初見の方とペアを組んで出場。一応、準優勝。

◎第1、2試合
 相手のレベルが極端に低いので、試合内容云々については特に感想なし。レシーブは当然バックサイドとした。両手打ちバックでのリターンは調子がいい。各種ボレーもほとんどミスなし。

◎第3試合
 正直言って内容では負けてはいたが、辛くも勝利。6-5。6ゲーム先取で5-5で相手サーブ。相手のミスで勝利。それにしても両手バックハンドについては威力を発揮。

◎決勝
 試合中、まず左足、次に右足と両足のふくらはぎがつった。中断してストレッチするも、違和感強い。何とか試合続行し、結果3-6。最後の方は特にどうこうない。

◎とにかくサーブが最大の課題。これさえレベルアップできれば、もう少し上級者とも対等に戦えるのではないか。

e0172470_1536822.jpg

[PR]
by itsunire4311 | 2013-06-30 15:31 | TENNIS

6/15(土)19:50レギュラー

 開始ミニラリーで、フォアのスピンがえらく調子がよかった。しかしベースラインでの早い球出しには対応できず。ダブルバックハンドの細かなミスがあった、時間が少し空いたからか。
 試合の前にかなり汗をかいた。あまり気合い入らず。
 ポーチのタイミングは難しい。早く出ればストレートで抜かれ、遅ければボレー(往々にしてポーチはフォアハンドだ)がようやく球に触る程度のタイミングとなりミスとなる。
 そしていずれにしてもサーブが苦手だ。いまだに分からない。
[PR]
by itsunire4311 | 2013-06-16 00:20 | TENNIS

6/1(土)19:50の回(レギュラー)

 中級と謳っているだけあって、レベルの低いメンツも入って来ている。こういう人間と打つと調子が狂う。ただし、夜は暑くないのでやはりいい。チャンスボールはどんなことがあっても枠内に入れねばならない。入って当たり前。ミスショットは許されない。その前提があって、コースをしっかりと狙いたい。
 あとは置きにいくショットは減らす。振り切ることは大切だ。
[PR]
by itsunire4311 | 2013-06-02 00:07 | TENNIS

6/1(土) 12:50(杉山)の回

 コーチは明るく好印象。しかし日中は暑い、軽く熱中症。メンツは中上級といってもレベルはたいしたことがない。また、下手にも関わらず全てのショットでマン振りする人間もいて、メンツよくない。
[PR]
by itsunire4311 | 2013-06-02 00:03 | TENNIS

楽天OPENテニス、観戦

 ナダルが初来日ということで、これはどうしても見ねばならんと。

 当日試合スケジュールが発表されるようで、ナダルはセンターコートの最終試合であることが朝、分かった。で、なんでもいいからとにかく行くぞ!ということで有明テニスの森へ。

 プレスパスを入手し、一般入り口とは別のプレス関係者向けの通路をトボトボ歩いていると、アンディー・ロディックが目の前に現れた!「うわっ、あれってアンディー・ロディックだよな!」。おそらく12時からの試合を終えて、インタビューや着替えを済ませて移動する最中だったのだろう。

 ワタシはミーハー魂炸裂で、ためらうことなくすぐに駆け寄り、早速握手を迫った。「Andy!」と控えめに呼びかけつつ、シェークハンズを迫る手は強引に、彼の前へと突き出した。「誰だ?こいつ(Who are you?)」といった表情だったが、見事握手をしてくれた。

 実はアンディー・ロディックのファンでしたので、舞い上がりましたね。浮かれながらセンターコートの中へ。メルツァー戦でした。しばし観戦し、プロの特にサービスの迫力に圧倒されつつ、1番コートで錦織がダブルスをするということで移動。

 そして移動の時に、またしても目の前をカートに乗って移動する錦織に遭遇。今度は同行した先輩が大興奮。行った甲斐がありました。

 錦織戦、コート満員御礼!やはり注目度高いですね。添田とペアを組んでいましたが、本戦さくっとまけました。

 そして本日のメインイベント。ナ・ダ・ル!会場は興奮の渦となりました。世界ランキング1位、王者ナダルを日本で見られるなんて。

 いや凄かった。何が凄いって、フォアですね。

 サービスは充分エースを狙えるものでしたし、どこに打っても返球するコートカバー力も恐れ入りましたが、フォアはトンでもないですね。あまりのスピン回転量でボールがひしゃげてました。回り込んだ時のフォアを日本で見られて、もう言い残すことはありません、お腹一杯です。

 それに、コートチェンジの時にペットボトルを綺麗に並べる様子や、お尻の穴に食い込んだパンツを気にする姿、両耳にかかった髪の毛をのける仕草、ルーティンの癖をナマで見られるとは夢のようでした。

 バモス・ラファ!
[PR]
by itsunire4311 | 2010-10-07 23:51 | TENNIS

テニス220920

 久々のダブルス参加。19時からのプレー開始で涼しい!夜のテニスは日差しもなくて、やっぱりいい感じ。これからテニスのベストシーズンになる。

 今日は同時間の練習オフが中止になり、急いでダブルス主催者の方に連絡を入れたら、「まだ4名だからどうぞ!」と参加を許可頂いた。ラッキーでした。

 先日のシングルスの結果もあってか、比較的調子はよかった。サーブはダブルフォルトが記憶では一本くらいで合格点。ダブルスの勘をやや忘れたか、チャンスボールでわざわざ相手のいるところへ返球。これが反省点。接待テニスは不要です。

 サービスに少し自信がついてきた。
[PR]
by itsunire4311 | 2010-09-20 23:44 | TENNIS